2020年 受賞歴

ふくおかフィナンシャルグループ が主催するX-Tech Innovationで企業賞を受賞しました

各業界・業種を横断するデジタルテクノロジーを活用した新しいサービスを広く応募するビジネスコンテストで、EY新日本有限責任監査法人様の協賛企業賞。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。齋藤のコメントこれらの賞は「農業課題の危機感と期待のあらわれ」だと考えております。決して

2020年 インタビュー

ロボット・エンジニアは自己主張せよ!小さな箱から脱出し「個」として生きよう-岩佐琢磨氏インタビュー

全体のまとめ大企業からベンチャーに、そしてまた大企業に戻られた異色の起業家・岩佐琢磨氏にお話を伺いました。岩佐氏は、「やりがい」や「お金」の両方がもはや大企業では満たされきれない時代に必要なのは、個人のキャリアプランをもって組織を渡り歩くことだといいます。

2020年 プレスリリース 受賞歴

「九州・山口ベンチャーマーケット」で、スタートアップ部門大賞を受賞

世界へ翔ばたくスタートアップ企業を選抜し全力で支援するイベント「九州・山口ベンチャーマーケット」が、2020年11月4日(水)に福岡市JR九州ホールにて開催されました。福岡県商工部 新事業支援課を主体とした九州・山口の9県と経済7団体で構成するベンチャー支援組織「九州・山口ベン

2020年 インタビュー

ロボット・エンジニアが成長するためには圧倒的主体性が大事

全体のまとめ高専の教員からロボットベンチャーを立ち上げた滝本先生に話を伺いました。ロボット技術が進めば進むほどエンジニアに求められるものは精神性であるといいます。それは、圧倒的主体性をもち、単独でもやりぬく力、そして、チームみんなでゴールに向けて走る力があるかどう

2020年 採用

テクノロジーで農業課題を解決した先にあるのは全人類の幸福「ウェルビーイング」の実現:代表取締役 兼 最高経営責任者 齋藤潤一

プロフィール米国シリコンバレーの音楽配信会社でクリエイティブ・ディレクターとして従事。帰国後、2011年の東日本大震災を機に「ビジネスで地域課題を解決する」を使命にNPO法人を設立。「デザイン思考」の手法を地域づくりに取り入れ、多くの成功事例を創出した活動は「シリコンバ

2020年 イベント プレスリリース 受賞歴

埼玉県深谷市主催「DEEP VALLEY Agritech Award 2020」未来創造部門で最優秀賞を受賞

埼玉県深谷市は、農業の課題解決を目的としたビジネスコンテストファイナル「DEEP VALLEY Agritech Award 2020」を2020年10月16日(金)にオンラインにて開催しました。エントリーから勝ち残った未来創造部門3社・現場導入部門3社のファイナリスト計6社が

2020年 メディア掲載

ForbesJapan:世界のロボットコンテストで入賞した高専生はなぜスタートアップを選ぶのか

ロボット開発責任者の高辻さんを紹介した記事がforbesJapanのウェブメディアに掲載されました。履歴書や肩書などに左右されない「個」の時代、大企業に入るという安定ではなく、自分への成長を一番に考え、スタートアップを選択した彼の決断は今の時代の流れに非常にマッチした働

2020年 プレスリリース 受賞歴

リバネス主催「アグリテックグランプリ」でKOBASHI HOLDINGS賞を受賞

株式会社リバネスが、科学技術の「種」を発掘し、ビジネスまで芽吹かせるプランターとしての役割を担うことを目的としたプログラム「テックプランター」。その一環として、2020年9月26日(土)13:00-19:00、リアルテック領域(食、農、環境、水資源、バイオマス等)の技術シーズと

2020年 インタビュー

取締役高橋インタビュー虚栄心でいっぱいだった過去。大切な仲間の存在。「農業×ロボットで世界を目指す」と決めた理由

「以前は自分に向き合えませんでした。でも今は、大切な仲間ができて、自分の弱いところにも向き合えるように変わったんです」AGRIST株式会社COO高橋慶彦は過去をそう振り返る。高橋の実家は秋田で印刷工場を家族で営む兼業農家だった。幼い頃からマルチメディアに触れ、大学は米国