AI農業ロボット開発のAGRIST株式会社

SCROLL
AI

AI

再現可能データが世界の食糧問題を解決する

農産物の収穫率を高めるOS「agriss」の開発に取り組みます。ロボットから収集したデータをAIで解析しビッグデータ化することにより、収穫量の予測と再現可能データ蓄積を実現します。この実現により、農業の担い手の生産性向上、所得改善が可能なプラットフォームを構築します。最終的にはデータを活用した世界の農業のバリューチェーンの課題解決に取り組みます。

AGRISTが実現する農業AI

私たちは、これまでの価値観や考え方にはまらない創造性をもって開発に取り組んでいます。従来の大型で多機能なロボットに対して、安価でシンプルなロボットをコンセプトに開発をしております。新しい機能を追加するのではなく、むしろ機能をシンプルにして、その性能を高めることで、海外展開を実現します。

予測(収穫量・病害虫)画像データを収集することで、過去の画像データと比較し今後の予測が可能となります。また、現在の農作物の状態から病害虫の予測もできます。
再現可能な農業の実現収集したデータをベースに農家の方が日々判断している栽培方法をAIが学習、営農指導。新規就農者の拡大に寄与します。
収穫量・品質向上データをベースにロボットに最適化された品種、栽培方法を確立します。また、ロボット、ハウスもそれに合わせ最適化し、収穫量の向上を実現します。
日本で培ったノウハウを世界に展開世界中のロボットに栽培方法を反映し、状況を管理することで収穫量を常に把握が可能な未来へ。バランスの取れた食糧供給を目指しています。

今後の展開

ARTIFICIAL INTELLIGENCE

データを活用したい方は下記お問合せページよりお問合せください

お問い合わせ