AI農業ロボット開発のAGRIST株式会社

SCROLL
FAQ

製品に関して

Q: 操作は難しいの?
A:

基本的には自動収穫ボタンを押していただくだけで、ロボットは自動で動き出し収穫を開始します。
任意の場所から収穫をスタートさせたい場合は手動でも動かすことは可能です。

Q: 農作物の認識はどうやってるの?
A:

ロボットに搭載されたカメラによって果実を認識しております。

Q: 畝間の移動は可能ですか?
A:

現状は畝間の移動は手作業になります。ただし、ロボットに回転機構を搭載しておりますので、反対側の畝の収穫は可能です。
今後は畝間の移動も手放しで行える機構を搭載予定です。

Q: 収穫したピーマンはどこに?
A:

収穫後はロボット内に配置した収穫ボックスに格納します。収穫ボックスが満タンになったら、自動的にロボットが検知し、畝端にあるコンテナに放出しに行きます。

Q: ロボットの販売は開始していますか?いつから生産開始予定ですか?
A:

予約販売は開始しております。2022年9月から順次生産していく予定です。
ご購入検討されている方はまずメールフォームよりお問合せください。

Q: ピーマンの下の部分は取れない?
A:

地面から100㎝以上160㎝以下の範囲が収穫できます。100㎝より下のピーマンは人の手で収穫していただく事になります。収穫のできる範囲は、今後の機能改善で拡大していきます。

Q: このロボットでどのくらい収穫できるの?
A:

農家さんの年間収穫量の20%程度をサポートするロボットを目指しています。例えば、1反あたり13トン収穫できる農家さんであれば、20%アップの16トン程度にするロボットを目標としています。

Q: ロボットの導入のメリットは?
A:

ロボットがピーマンを収穫することにより、ピーマンの収穫適期を逃してしまう率を下げ、収穫量を増やします。また、適期でピーマンを収穫を多くすることにより、他の収穫適期前の実に適切に栄養を行き渡らせることできます。結果、全体の収穫量を上げる効果が見込めます。

お問い合わせに戻る

最新情報はこちらからもご覧いただけます