スマート農業DXのAGRIST株式会社

SCROLL

ピーマン自動収穫ロボットが東京初上陸! 世界最大級のロボット・トレードショー『2022国際ロボット展』へ出展

2022年03月07日 2022年

ロボットのデモ展示とあわせ、更なる進化を遂げた最新機の映像を会場で先行公開予定

農業ロボットベンチャーのAGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町 代表取締役:齋藤潤一、以下 アグリスト)は、2022年3月9日(水)〜3月12日(土)に東京ビッグサイトで開催される一『2022国際ロボット展』の農林水産省ブースにてピーマン自動収穫ロボット「L」を展示いたします。東京で「L」を展示するのは初の試みであり、「L」と自社技術や製品と組み合わせることで「更に儲かる農業」の実現を目指す企業とのマッチングを目指します。

国際ロボット展とは、「ロボットがつなぐ人に優しい社会」をテーマに、国内外のロボットメーカーおよびロボット関連企業の最先端技術を一堂に展示する世界最大級のロボット・トレードショー(隔年開催)です。

当社はドローン、ロボットトラクタ等の実機の展示や実演も行っている農林水産省ブースにてピーマンの自動収穫ロボット「L」を展示致します。
(農林水産省ブース:https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/220302.htm

商談や詳細説明をご希望のお客様は別途時間を設けることも可能です。ご希望がございましたら下記お問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。
https://agrist.com/contact/contact03

【こんな人におすすめ】
・AIロボットを活用した最先端の農業(スマート農業、カーボンニュートラル、農福連携等)に興味がある方
・農業に関する新規事業、協業をご検討されている企業の方
・スタートアップへの投資や連携をご検討されている企業の方


【開催概要】

名称2022国際ロボット展
会期2022年3月9日(水)〜3月12日(土)
来場費用1000円 (事前登録した場合無料)
事前登録のリンク先:https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/
会場東京ビックサイト 小間番号:E7-18(農林水産省ブース内)
URL:https://irex.nikkan.co.jp/map
展示内容1.ピーマン収穫ロボット「L」展示・実演
2.最新verロボットの一連動作映像(初公開)
主催一般社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

※出展企業、開催日時は変更となる場合がございます。

【ピーマン自動収穫ロボット「L」】


「人をサポートするロボットが必要だ。」という農家の声を受け、開発されたのがアグリストのピーマン自動収穫ロボット「L」です。より多くの農家にロボットを使ってもらおうと、機能をシンプルにし手の届きやすい価格のロボットがコンセプトです。
アグリストのロボットを導入することで、人が取り切れなかったピーマンを収穫し、農業の人材不足という課題を解決します。
人をロボットがサポートすることで100年先も続く持続可能な農業の実現を目指して事業を展開しています。
(詳しい自動収穫ロボットの詳細:https://agrist.com/lp/

関連記事

  • ピーマン自動収穫ロボット「L」世界最大級の家電・IT展示イベント「CES2023」でイノベーションアワードを受賞 2023年01月05日 | プレスリリース
  • 「みたすくらす」にてメッセナゴヤ2022で開催されたアグリクロスの様子を掲載いただきました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 日本農民新聞「日刊アグリ・リサーチ」にCTO秦の農林水産大臣賞受賞後インタビューが掲載されました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【後編】 2022年12月22日 | インタビュー
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【前編】 2022年12月21日 | インタビュー
  • デザインのお手本は「骨」!? 2022年12月21日 | インタビュー