AI農業のAGRIST株式会社

SCROLL

商工中金より3000万円の資金枠を開設

2022年03月23日 プレスリリース

商工中金より3000万円の資金枠を開設

農業ロボットベンチャーのAGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町 代表取締役:齋藤潤一、以下 アグリスト)は、2022年3月に商工組合中央金庫より3000万円の資金枠(融資枠)を無保証で開設したことをお知らせ致します。

アグリストは2022年秋からレンタルサービスを開始するピーマン自動収穫ロボット「L」のサービス運用体制やきゅうり自動収穫ロボットの研究開発をさらに強化します。

本資金枠の獲得は事業拡大の加速に向けた財務基盤強化に寄与します。

なお、アグリストはピーマン自動収穫ロボット「L」と自社技術や製品と組み合わせることで「更に儲かる農業」の実現を目指す企業とのマッチングを目指します。

ご関心のある方は弊社ホームページよりお問い合わせください。

(お問い合わせ先:https://agrist.com/contact/contact04)

 

ピーマン自動収穫ロボット「L」

生産ラインを司る「生産技術エンジニア」職の魅力と将来性

「人をサポートするロボットが必要だ。」という農家の声を受け、開発されたのがアグリストのピーマン自動収穫ロボット「L」です。より多くの農家にロボットを使ってもらおうと、機能をシンプルにし手の届きやすい価格のロボットがコンセプトです。

アグリストのロボットを導入することで、人が取り切れなかったピーマンを収穫し、農業の人材不足という課題を解決します。

人をロボットがサポートすることで100年先も続く持続可能な農業の実現を目指して事業を展開しています。

(詳しい自動収穫ロボットの詳細:https://agrist.com/products/robot

 

【AGRIST株式会社 概要】

商号          : AGRIST株式会社

代表者         : 代表取締役 兼 最高経営責任者 齋藤 潤一

所在地         : 〒889-1412 宮崎県児湯郡新富町富田東1丁目47番地1

設立          : 2019年10月

事業内容        : 農業ロボット開発事業・AI開発事業・ソフトウェア開発事業

ホームページ  : https://agrist.com

Facebook     :https://www.facebook.com/teamAGRIST/

Twitter         :https://twitter.com/agrist_inc

YouTube       :https://www.youtube.com/channel/UCNsTwf0BvBXA-L17potl5MA

ロゴやアグリストの写真はこちらからご自由にご使用ください:https://agrist.com/media

採用


採用を強化しております。詳しくは採用ページをご覧ください。

関連記事

  • 「未来を創る!フードテックビジネスプランコンテスト」でAI農業プラットフォーム”AGRIST AI”を搭載したSustagram Farm(サスタグラムファーム)がビジネス部門優秀賞受賞 2024年02月27日 | プレスリリース
  • 九州最大百貨店のデパ地下でAGRIST FARMでICT管理栽培のフルーツパプリカを販売中 2024年02月19日 | コラム
  • 福岡で12年間続けたイチゴ農家から鹿児島移住へ、新規就農の決め手となったICT化の可能性とは 2024年01月31日 | インタビュー
  • 農林水産省「中小企業イノベーション創出推進事業」の農作業の自動化・効率化のための革新的スマート農業技術・サービスの開発・実証に採択されました 2024年01月15日 | プレスリリース
  • スマート農業で就農1年目からピーマン収量を約1.5倍へ 2023年12月27日 | プレスリリース
  • 約1000キロ先の農場と鹿児島市幼稚園をつないでキュウリの遠隔収穫体験実施 2023年12月20日 | イベント