AI農業ロボット開発のAGRIST株式会社

SCROLL

今の時代、AIを扱うエンジニアや企業にはどのようなことが求められていると感じますか?

2021年10月29日 採用について

「創造性」です。
今はほとんどのことがAIで検索できるし、Googleの中にもAIがあって最適化された情報が手に入るようになっている。
そんな時に「AIができない創造性、偶発性」を人間が考えることこそが一番重要なことです。
誰も思いつかなかったアイデアを試してみる、それをやってみようという ”YES WE CAN”の精神ですね。
固定概念、既成にとらわれない視点がますます必要になってくるでしょう。

関連記事

  • AGRISTに入社するロボットエンジニアに行う教育制度について教えて下さい。 2021年10月29日 | 採用について
  • 今の時代、AIを扱うエンジニアや企業にはどのようなことが求められていると感じますか? 2021年10月29日 | 採用について
  • AGRISTでロボットエンジニアとして働くことは、どんな強みがありますか? 2021年10月29日 | 採用について
  • 実際にエンジニアのアイデアが製品に取り入れられることはありますか? 2021年10月29日 | 採用について
  • 移住が不安なのですが… 2021年10月29日 | 採用について
  • リモートでの勤務は可能ですか? 2021年10月29日 | 採用について