AI農業のAGRIST株式会社

SCROLL

スペイン、ビルバオ市で開催されたフードテックの祭典「Food 4 Future」に出展

2023年05月19日 イベント

スペイン、ビルバオ市で開催されたフードテックの祭典「Food 4 Future」に出展

農業の未来をデザインするAGRISTは、2023年5月17日(水)~5月19日(金)にスペインの美食の聖地として知られるバスク地方(ビルバオ市)で開催されたフードテックの祭典「Food 4 Future」において、日本の食技術を幅広く紹介する「ジャパンブース」に出展しました。

FOOD 4 FUTUREとは

未来のフードテックを創造する専門家によるカンファレンス、展示会、アワード、スタートアップピッチイベントです。Next Business Exhibitions、バスク州食関連テクノロジーセンターが主催し、世界25ヵ国から業界関係者が来場しました。

【詳細】
日程 2023年5月16日(火)~18日(木) 現地時間10時~18時
場所 スペイン・バスク州ビルバオ市
内容 未来のフードテックを創造する専門家によるカンファレンス、展示会、アワード、スタートアップピッチ

URL https://www.expofoodtech.com/

展示会の様子

アグリ・フードビジネスについて意見交換をする等、ご来場の皆様から高い評価を頂きました。また、ピーマンの自動収穫ロボットは会場内でもご注目頂き、展示会用に持参していた収穫ハンドデモの様子を熱心にご覧いただきました。世界にロボットをアピールいたしました。

ピーマン自動収穫ロボット「L」とは

ピーマン農家のペインから開発が始まったピーマンを自動収穫するロボットです。ロボットに搭載されたカメラから得た画像データをAIが識別・判断しピーマンを収穫します。また、路面状況を受けないように吊り下げ式でロープウェイのようにハウス内を移動していきます。

AGRIST株式会社

2019年に創業した農業用ロボットベンチャー企業。現在ではテクノロジーを活用した農業と、ロボットに最適化されたビニールハウスをセットにした、自動化農業パッケージを販売する。「100年先も続く持続可能な農業の実現」をビジョンに掲げ、食料課題を解決し全人類の幸福(ウェルビーイング)に貢献する。
詳しい自動収穫ロボットの詳細:https://agrist.com
Facebook :https://www.facebook.com/teamAGRIST/
Twitter :https://twitter.com/agrist_inc
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCNsTwf0BvBXA-L17potl5MA

採用


採用を強化しております。詳しくは採用ページをご覧ください。

関連記事

  • こまつばら幼稚園から遠隔収穫体験会のお礼の絵手紙が届きました 2024年02月14日 | イベント
  • 【登壇】「自治体×スタートアップ 協業の本質」 2024年01月09日 | イベント
  • 約1000キロ先の農場と鹿児島市幼稚園をつないでキュウリの遠隔収穫体験実施 2023年12月20日 | イベント
  • 【メディア情報】Salesforce World Tour Tokyoの講演の様子がオンデマンド配信中 2023年12月13日 | イベント
  • こゆ朝市でフルーツパプリカ販売 2023年12月11日 | イベント
  • 【登壇】Farmnote Summit 2023 2023年12月07日 | イベント