AI農業のAGRIST株式会社

SCROLL

最新のピーマン自動収穫ロボットが東京上陸! 日本最大級の施設園芸展示会『施設園芸・植物工場展 GPEC』へ出展

2022年07月12日 2022年

最新のロボットの実演デモを実施します

農業ロボットベンチャーのAGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町 共同代表取締役:秦裕貴 齋藤潤一、以下 アグリスト)は、2022年7月20日(水)〜7月22日(金)に東京ビッグサイトで開催される『施設園芸・植物工場展2022(GPEC)』にてスマート農業推進協会と共同出展致します。最新モデルのピーマン自動収穫ロボット「L」を東京で展示するのは初の試みであり、「L」と自社技術や製品と組み合わせることで「更に儲かる農業」の実現を目指す企業とのマッチングを目指します。

(スマート農業推進協会について:https://smart-agri.co/

施設園芸・植物工場展2022(GPEC)は施設園芸・植物工場に特化したわが国唯一の専門展示会として、今回で7回目を迎えます。
当社は、省力化・サポート機器の分野にて、ピーマン自動収穫ロボット「L」を展示致します。

 こんな人におすすめ

  • AIロボットを活用した最先端の農業に興味がある方
  • 自社のノウハウや技術・製品を活用して新しい農業を創りたい企業の方
  • 農業分野への新規参入をご検討されている企業の方
  • スタートアップへの投資や連携をご検討されている企業の方

 概要

名称施設園芸・植物工場展2022(GPEC)
会期2022年7月20日(水)〜7月22日(金)
来場費用入場料無料(要事前登録)
事前登録のリンク先:https://www.gpec.jp/organizer/
会場東京ビックサイト 南3ホール 小間番号:J-15
内容最新のピーマン収穫ロボット「L」展示・実演
主催一般社団法人 日本施設園芸協会

関連記事

  • 「みたすくらす」にてメッセナゴヤ2022で開催されたアグリクロスの様子を掲載いただきました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 日本農民新聞「日刊アグリ・リサーチ」にCTO秦の農林水産大臣賞受賞後インタビューが掲載されました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【後編】 2022年12月22日 | インタビュー
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【前編】 2022年12月21日 | インタビュー
  • デザインのお手本は「骨」!? 2022年12月21日 | インタビュー
  • 環境省の「環境ビジネス先進事例集」として紹介いただきました 2022年12月16日 | メディア掲載