スマート農業DXのAGRIST株式会社

SCROLL

社会課題の解決を目指す未来の起業家の支援を目的としたピッチコンテストの審査員に選定されました

2022年02月02日 2022年

AgVenture Labが主催する学生ビジネスプランコンテスト「JUMP」の審査員にアグリテック分野のトップランナーとしてアグリストのCEO齋藤が選ばれました。

AGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町 代表取締役:齋藤潤一、以下 アグリスト)は農家の人手不足と高齢化の課題解決のため、農作物の自動収穫ロボットを開発しています。また、自動収穫ロボットに最適化された自社圃場(AIロボット農場)を建設し、再現性・収益性の高い次世代農業を全国に展開していきます。今回、この取り組みがアグリテック分野のトップランナーとして評価され、一般社団法人AgVenture Labが主催する学生ビジネスプランコンテスト「JUMP」の審査員として当社CEO齋藤が選出されました。2022年2月26日(土)に東京大手町のAgVenturer Labにて開催される公開ピッチイベントに参加し、最終候補の審査を行います。アグリストは本イベントへの参加を通じ、次世代の農業人材・アグリテック分野のスタートアップ育成にも貢献して参ります。

なお、当社は自動収穫ロボットの開発を行うエンジニア(中途採用)を募集しております。ご関心のある方は下記フォームよりお問い合わせください。
https://agrist.com/recruit

【JUMPとは】

JAグループのイノベーションラボ”AgVenture Lab”は、社会課題の解決を目指す若手起業家の育成に取り組んでいます。

ビジネスプランコンテスト「JUMP」は、既に起業している、これから起業を目指す、学生チームのサポートを目的とした、全国規模のピッチコンテストです。ループのイノベーションラボ”AgVenture Lab”は、社会課題の解決を目指す若手起業家の育成に取り組んでいます。

ビジネスプランコンテスト「JUMP」は、既に起業している、これから起業を目指す、学生チームのサポートを目的とした、全国規模のピッチコンテストです。
出典元:学生ビジネスプランコンテスト「JUMP」WEBサイト
https://jump.agventurelab.or.jp/

関連記事

  • ピーマン自動収穫ロボット「L」世界最大級の家電・IT展示イベント「CES2023」でイノベーションアワードを受賞 2023年01月05日 | プレスリリース
  • 「みたすくらす」にてメッセナゴヤ2022で開催されたアグリクロスの様子を掲載いただきました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 日本農民新聞「日刊アグリ・リサーチ」にCTO秦の農林水産大臣賞受賞後インタビューが掲載されました 2022年12月28日 | メディア掲載
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【後編】 2022年12月22日 | インタビュー
  • 国内特許取得のハンド設計の過程【前編】 2022年12月21日 | インタビュー
  • デザインのお手本は「骨」!? 2022年12月21日 | インタビュー